クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

家づくりでゆずれないこと【デザイン編】

こんにちは!
クジラの設計デザイン・小原です。

さて、自分の家をつくろう!と思ったときに、あなたが重視したいところはどこでしょうか?

974e03dc5610cafe8a188b0bd48b0f54_m
どなたにも限らず、家づくりに使えるお金は有限…すべてのことを満足いくまで追求していては、時間もお金も足りません。
かといって、何にこだわればいいの?って方も多いはず。
実際、変更できないタイミングで『ここはこだわらなかったけど、やっぱりこうした方がよかったかも。』って思う方も少なからずいらっしゃるんです。
そこで、今回は家づくりで重要なこと『ゆずれない事を決める』というテーマでお送りします!

あなたにとって、何が『ゆずれない』!?

『ゆずれないこと』はもちろん人それぞれで違います。(もちろんご家族でちがうことも)

○ゆずれない『デザイン』…○○風のリビングにしたい!かわいい洗面ルームにしたい!
○ゆずれない『設備・機能性』…最新のキッチンを使いたい!動線がいい間取りに!
○ゆずれない『お金』…なるべく費用を抑えたい!DIYで自分たちで作っていきたい!

などなど。上記は一例ですが、今回は、ゆずれない『デザイン』についてお話していきます。
想像のつかないことが多い家づくり・リノベーション。
「家を作るなら、こうしたい。」が見つかるヒントにしてくださいね!

ゆずれないデザインの場所を考えてみる。

家にはいろんな場所がありますね。
家族でゆっくり過ごす、またお客さんを迎えることが多いリビング。
自分の時間や、寝るときの時間を大事にしたい寝室や書斎。
全体的にこだわったものでなくても、キッチンやトイレ、洗面はすこしかわいくしたい。

アクセントクロスを使う、フローリングを無垢にする、などももちろんこだわりポイントではありますが、ここではもう少しいろいろな事例を見ていきましょう。
 

コンクリートの面をつくってみる

IMG_6180出典:クジラ施工事例 1人だからこそできる少し贅沢な暮らし

IMG_0451出典:クジラ施工事例 生活感を出さないおしゃれな賃貸マンション

全面をコンクリ素地にするのも良いですが、壁面1面だけや柱だけ、または天井を打ちっぱなしにするのも雰囲気がでます。
ただし、断熱の仕様によっては冬寒く、夏暑い!また、壁をめくってみるとあまりキレイな壁ではなかった…なんてこともあるので注意が必要です。
もちろん、そのラフさがいい感じに仕上がることもありますよ。

最近では、モールテックスという薄塗でコンクリートの質感を出せる材料も出てきました。
海外の材料なので、少しお高めにはなりますが、防水もできてある程度どこにでも施工できるというのが強みです。
しかも染料を混ぜるので、色も豊富!質感共に選べてしまうので迷ってしまうほどです。
マンションじゃないし、憧れるけどできないという方にもオススメです!

 

北欧風やホテルライクな雰囲気を作るなら『タイル貼り』

タイルと言っても、モザイクタイルから大判のタイルまで様々ですが、大きな壁面や柱型にレンガ風のタイルやサブウェイタイルを貼れば海外の雰囲気に。

image (2)出典:平田タイル Subway 

大きめの濃い色をした石調タイルを貼ると一気にモダンさが出ますね。
最近は、大判のタイルを貼るのが流行しています。
ABK_Rework_05-Bagno-ricavato-da-02_DEF出典:平田タイル Re-work

大判のタイルは広めの場所に貼るのがおすすめ。
高級感が出るのでホテルライクなインテリアになりますよ。

トイレや洗面台にはモザイクタイルなど小さめのものが定番ですね。
ガラス質のものからちょっと変わった形のものまで、最近はかわいいタイル、個性的なタイルが本当に多いです。

IMG_6221出典:クジラ施工事例 1人だからこそできる少し贅沢な暮らし
image出典:平田タイル Japonica

個人的に、私もタイルは大好きで、サンプルを取ってはうっとりすることもしばしば。
各メーカーのwebカタログでもご覧いただけますが、ショールームに足を運んでみるとイメージが膨らみますよ。(逆に迷ってしまうことも…)

木の質感を生かした壁を作る

和モダン、ラスティック、西海岸風なんかは木製の仕上げ材を貼る、という手があります。和の地模様のついたボードや、荒っぽい木製チップを貼り合わせたもの、または塗装した板を目透し貼りにしてみる…など、一口に「木製の仕上げ」と言っても様々です。
商品としてセットで売っているもの、または大工さんや木材屋さんに頼んで作ってもらうという方法があります。
間接照明で上下から照らしてあげるととてもキレイですよ。照明の方法もいろいろありますので、設計士や工務店さんに相談してみるといいですね。
201 016出典:クジラ施工事例 スタイリッシュでインパクトのあるリビング

IMG_6025出典:クジラ施工事例 手ぶらで引っ越しができる、北欧風な家具付き賃貸

床の貼り方を斜めにしたり、写真のようにヘリンボーン貼りにするのも素敵ですね!
ヘリンボーンは伝統的・クラシックなイメージがありますので、他の素材と合わせる家具を考えるのも楽しみですね。

まとめ

いかがでしょうか?
家づくりでゆずれないこと『デザイン』編。
ご紹介したもの以外でも、天井、床、家具との合わせ方などデザインの組み合わせはたくさんあります。
色んなものを見過ぎて迷ってしまう…という方はまずは好きなデザインを画像や切り抜きで集めてみるのはいかがでしょうか?
集めたものがバラバラであっても、クジラにご相談いただければ上手くまとめたご提案にしたり、雰囲気をつかんでいただくためのパース(イメージ図)を作って一緒に考えることもできます。
160803_ターミナルルーエ501_C
さきほどのヘリンボーン貼りの部屋、完成前のイメージ(スケッチパース)はこんな感じでした。
これだけでも結構雰囲気がわかってきますよね!

もちろん、それだけではわからない。やっぱり実際の雰囲気を見たい。という方は実際に見ていただける物件もありますのでお気軽にお問合せくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

小原佳恵

小原佳恵

設計デザインを担当。マイブームは昔からずーっとゲーム。ストーリーの素晴らしいゲームにのめり込んでしまうタイプ。

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top