クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

オフィスDIYでチームは伸びる!?ベンチャー企業必見のオフィスづくり!

ある日、坂本は悩んでいた・・・

resize0447
坂本直樹
株式会社サイバーポート 代表取締役

なんで矢野さんの会社(クジラ)は、こんなに人が集まるんだろう・・・。中途採用者も新卒もインターンシップも。
新規プロジェクトもどんどんやるし。不動産・建築系ベンチャーでこんな会社めずらしいよなぁ・・・img_3816去年の春ごろ(2015年)にはこんなにたくさんのメンバーがいる会社じゃなかったのになぁ。
今も全社プロジェクトの企画に入ってるって言ってたし。resize0451

電話してみた。

坂本 矢野さんこんにちはー。ちょっと教えてほしいことがあるんですけど・・・
クジラはどんどんメンバーも増えてるし、プロジェクトも立ち上げてて、見えないところでなにかすごい工夫してるんじゃないですか??
resize0449img_5226矢野浩一
クジラ株式会社 代表取締役
img_5225矢野 そんな特別なことはしてないですよ。ただ何にこだわってるかは、坂本さんにここだけの話で教えちゃいますね!

見える化よりも大切なコト

矢野 坂本さん(サイバーポート)に頼んだイラストあるじゃないですか。クジラのヴィジョンイラスト。

坂本 これですよね。Print矢野 これっていわゆる会社の将来を「見える化」してもらったものじゃないですか。将来クジラは不動産×デザイン×建築で生み出せる様々なコンテンツとそれに関わる人たちにあふれてるショッピングモールをモデルとしたKUJIRA-mall(クジラモール)になるよ!っていう。

でも見える化より大切なものって坂本さん何だと思います??img_5490

坂本 えっ!?見える化よりも大切なもの?うーん・・・ヒントください。resize0452矢野 百聞は一見に如かずって言うじゃないですか。その続きですよ!「百回見るより、一回〇〇する方がいい」ってことです。img_5492resize0450

坂本 あっ!行動するってことですか??

矢野 正解です!

百見は一行にしかず

矢野 百回見るより、一回行えばいいんですよ。つまり「体感する」ってこと。会社の進んでいく将来は見せることで精いっぱいだけど、将来のために今必要な努力や感動とかをみんなで体感してもらうことなら工夫すればできるでしょ?しかも、その体感が会社の将来にもつながるようなもので、チームのみんなで「共感」できるものならさらに素晴らしい。

だからクジラでは社内行事には本当に力入れてます。スポーツやBBQとか、冬ならスノーボードとか。

坂本 そういったイベントはサイバーポートも大切にしてます!

矢野 でも一番大切にしてるのは、自分たちの事務所を自分たちで「創る」ことなんです。じゃあ、クジラのこだわりを少し公開しちゃいますね!img_1807img_6040

とことんオフィスDIY

①オフィスに必要な機能を考える

オフィスに必要な機能を考えるってつまりは、「どういう組織として成長するべきか」を考えるきっかけになりますよね?例えばクジラではDIYでのホワイトボードにこだわりました。
img_5199

ホワイトボードの大きさがチーム内で流通するアイデア・情報のキャパを決めるって考えてます。以前にも違うオフィスでDIYして壁一面のホワイトボードにした経験があったので、今回のオフィス作りのときは自然とメンバーが「ホワイトボードは壁一面だよね」ってなりました。

半年前は、「そんなに書くことある?」って言ってたメンバーが今ではホワイトボードは大きくて当たり前って思ってます。こうやって組織風土を自分たちで醸成していくっていう成功体験はベンチャーに必須ですよね。

②予算について考える

まず大きな机がいる!って考えました。でもなんせ高い・・・
それならDIYで作っちゃおうってことでホームセンターで木材やらアイアンやら買いました。

■before
img_4809■after
img_5202

奥の壁面のデザインについては、余った木材を上手く使いました。オフィスを創るのに予算をどう使うか?を考え実行し、結果出来上がったオフィス(コストパフォーマンス)を体感するのは、本人たちです。

③役割分担をする

チームワークをするうえで、役割分担が一番重要です。「ひとつのゴールに向かって各々が貢献する」という感覚は、頭でわかっていても体現するとなるとなかなかできないもの。

プロジェクトの最中でもチームワークについて見つめなおすときには、DIYでの役割分担の経験は非常に助かっています。img_4971img_4851 img_4969そして、メンバー同士で知らなかった一面を知るという副産物も出てきます。誰でもできるような軽作業が多い中で意外な一面を発掘できるっていうのも組織に良い影響をもたらしてくれます。

会議や研修では生まれない成果

矢野 会議ってついつい年齢とか先輩後輩、あとは発言力のある人などに意見が寄りがちですよね。研修とかでもやる前からある程度飲み込みが早そうな人とそうでない人が予測できちゃったり。

会議や研修を通じて経営者が「こうなってほしい」っていうゴールにはなかなか進まないもの。でも自分たちのオフィスをDIYすることで、事業やチームについて考えてより愛着を持ってもらえる。チームメンバー同士でのコミュニケーションだけでなく、役割分担も段々と上手くなっていく。そうすると自然と会議や研修の効率も上がってきます。

オフィスDIYそのものがPDCAサイクル

矢野 いわゆる「模様替え」ですよね。何度でもやり直し、改善ができます。普段の業務の中で「オフィスにこんな機能があれば・・・」なんて考えて、休みの日にDIYしに来てるメンバーもいるくらいです。

考え、想像して、実行する。使ってみて、考え直して、改善していく。それを体感し続けることができる文化ってめちゃくちゃ素晴らしくないですか??

坂本 チームもオフィスも成長・変化していくってことですね!すごく納得です!

矢野 これからは、オフィス創りを人事施策として考えてもいいんじゃないでしょうか?今もクジラではオフィスリノベーションにあわせて施主様のスタッフの方とのDIY提案もいろいろとしてます。
%e5%9c%b0%e4%b8%8b%e3%82%aa%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%aa-001 img_32221 img_32181

坂本 僕、工作とか大の苦手なんですけど、サイバーポートでもDIY可能ですかね??

矢野 僕も苦手なんで大丈夫ですよ。デザインから一緒にクジラのスタッフとサイバーポートのスタッフで考えましょう!爆速で成長するベンチャー企業目指して!笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

矢野 浩一

矢野 浩一

クジラの代表取締役。マイブームは漫画を読むこと。漫画は人生を1.5倍楽しませてくれる(^^)

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top