クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

リサイクルよりもエコ活用!?ペットボトルのリメイク5雑貨

15487435640_a53d0c1788ペットボトルを捨てる時、あなたはしっかり分別していますか?分別されたペットボトルはリサイクルされ、衣服やクリアファイル、また新たなペットボトルなどに再商品化されます。

でも実は、このペットボトルのリサイクル費や回収コストには莫大な費用がかかっており、同じ飲料容器のアルミ缶と比べると、リサイクル率も低いのです。それでは、ペットボトルはリサイクルするよりも捨ててしまったほうが良いのでしょうか?

いいえ、捨てるのはもったいないです!リサイクルよりも環境に優しい☆ペットボトルのおしゃれなリメイク雑貨5つご紹介します!

1.ペットボトルモビール

Plastic-Bottle-Mobile出典: roadkillrescue.net

ペットボトルをハサミで横に切ってつなげるだけで完成です☆カラフルなペットボトルモジュールにしたいのなら、赤や黄、緑、青色など色付きのペットボトルを使ってみましょう。これがあるだけでお部屋の中が一気に華やかになりますよね。お子さんの部屋に飾るときっと喜んでくれますよ!

2.ピアス収納

soda-bottle-earring-display-323x599出典: dollarstorecrafts.com

ペットボトルにマジックで模様を描き、ハサミでらせん状に切って穴を開ければ、オシャレなピアス収納の出来上がりです!これまた使ったのは、ハサミとマジックと空のペットボトルだけ!自分で模様をアレンジできるのが嬉しいですよね。お部屋のポイントとなる飾りにもなりますね♪

3.ミニかぼちゃ型ケース

recycled-bottle-pumpkin-580x467出典: dollarstorecrafts.com

ペットボトルの底を切って合わせるだけで、こんなかわいい「ミニかぼちゃ型ケース」が簡単にできちゃいます!ただ合わせるだけではシンプルすぎちゃうので、本体は色付きのペットボトルを使って、上の部分には針金モールやフェルトをつけると更に可愛く仕上がりますよ♪中にお菓子を入れ、ハロウィンの日や友達の誕生日にプレゼントすると喜ばれること間違いなしです!

4.ジュエリースタンド

IMG_0665                         出典: www.epbot.com

このジュエリースタンドも、ペットボトルの底を切り取って出来上がります!ペットボトルの窪みがアクセサリーを分けてくれるので、アクセサリー同士が絡まることもなくて良いですね♪緑のジュエリースタンドも魅力的ですが、ペットボトルの色やサイズも変えて組み合わせてみると、また違ったアクセサリートレイも出来ていいと思いますよ。

5.一輪挿し

Plastic-Bottle-Flower-Arrangements出典: www.houseofhumble.com

これも簡単!ペットボトルの上部を逆さにして、底をあけて壁に吊るしただけです!ペットボトルキャップの赤がアクセントとなっていて全体がぐっと引き締まっています。お花の一輪挿しが、とても可愛く仕上がりますよね。家の中に飾るも良し、外のお庭でペットボトルプランターとして使うのも良し。お花と一緒に、大好きなあの人にプレゼントするのも良いかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたか?ペットボトルをリサイクルするのでもなく、捨てるのでもなく、リメイクしたい。そんなあなたに、今回は5つのエコ&かわいいペットボトルリメイク雑貨を紹介しました。ちょっとアレンジするだけで、あなただけのオリジナルペットボトル雑貨が簡単にできちゃうので、時間があるときにぜひぜひ作ってみてください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

清水 健太

清水 健太

サイト運用やコンテンツ作成などWebマーケティングを担当。マイブームは写真を撮ること。ミラーレス一眼でねこの写真を撮るのがとにかく好き。

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top