クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

DIYで黒板に挑戦!100均では出ないDIYだからこそ出る味わい~後半~

前回の黒板の記事に引き続き、今回は下の棚部分の組み立てと引出の作り方について説明したいと思います!

続きから説明しますがみなさん準備はいいですかー??

ではさっそく下の棚部分の組み立てからスタート!

2. 作り方(2日目)

組み立て

160123ARCODIY 211このようにまずは大枠を作ります。L型の金物をつけてすべて固定していきます。

L型金物をつける位置は決まっていないので、長い面には二つ、短い面には一つつけるとよいですね!タイルのシートを貼った面は天板になるように組み立てるときに注意しましょう。160123ARCODIY 209インパクトを使ってビスを打っていきます!ビスは板より短いものです。少しでも長いと、貫通してしまいます。

大枠が完成します。分厚い木材を使っているため、重いので気を付けて大枠を起こしましょう。160123ARCODIY 214次に写真のように中段を入れます。

高さを測り、L型金物をつけ、中段をうけるようにします!

次に扉をつけるために、中央に柱を入れます。中央をメジャーで測り、ビスでとめます。そして扉をつけます。
IMG_2244丁番は先に扉の方につけます。上下に2つつけて次に上の写真のように本体に取り付けます。160123ARCODIY 201同じようにして扉を4枚付けます!IMG_2251これで下の部分は完成です!

次に引出の作成です!IMG_2238引出の前の板だけ黄色で塗ります。白でダメージ感を出した時と一緒で刷毛にすこしだけ塗料をつけてかすかすのまま塗装する塗り方にします!

塗料が乾いたら取っ手をつけます。中心を測り、ビスをとめました。IMG_2246次に組み立てです。IMG_2253ここでは金物は使わず、キリで穴を空けてインパクトでビスを打っていきます。そのまま箱になるように組み立てていきます!

引出は8個!8個の箱が組みたてれば、もう少しで完成です!IMG_2255次に引出を入れる枠を本体の方に組み立てていきます。一度下の段の引出をはめ込み、柱を入れる位置を決めます。
決めたら柱を6本入れていきましょう。前側と、後ろ側(背板側)に柱を入れます。

ビスは写真のように上からと下からビスを打つのがポイントです!IMG_22596本入れたら次は上の段を支える部材を取り付けます。今つけた柱に橋を架けるようにつけます。
IMG_2260これを柱の両側につけます。合計8本になりますね!これもビスで打っていきましょう。

全部つけ終わると完成です!

引出を全部入れてみましょう!どきどき。。。
IMG_2273キレイにおさまりました!!
やっっっっと完成です!長かったですねー。
でもできた時はすごい達成感!頑張ってよかったー!とみなさんの声が聞こえました。IMG_2270

IMG_2277またまたDIYの魅力にどっぷりはまっています♪

まとめ

2回にわたっての黒板DIYどうでしたか?
大きいものなので抵抗がある方も多いかと思います。
そんな方はまず黒板塗料をつかって、DIYをしてみてはいかがですか?

100均で買ってきたボックスに塗装するだけでも楽しいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

髙田 菜々

髙田 菜々

DIY事業のリーダーと営業を担当。マイブームは写真を撮ること。スマホでばかり写真を撮っているので、カメラを買おうと計画中!

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top