クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

DIYで黒板に挑戦!100均では出ないDIYだからこそ出る味わい~前編~

今回のNPO法人ARCOさんとのDIY企画は、黒板です!今まで作っていた、カラーボックス、棚、に比べてすごく大きい家具をつくることに!kizi 007こんな感じにしましょうか!とお話ししながらスタート!

1.材料

大きいものを作るので材料も多くなります。木材はすべてコンパネで作りました。ホームセンターで下の表の寸法にカットしてもらいました!ARCO記事材料

木材以外の必要な道具です!

ほとんどホームセンターでそろいます。

⑦黒板塗料⑰タイルシート⑳ニスはネットで購入しました!DIYが流行っているのでDIYの材料も検索したらおしゃれなものがたくさんでてきますよ!材料2

2.作り方(1日目)

では作り方に入ります。私たちは2日間にわけて作業をしました!

2-1.板の貼り付け

初めは、ホームセンターでカットしてきた木材をさらにカットし、扉になる木材に貼り付ける作業です。

まずは扉に貼る木材を自分が好きなようにのこぎりでカットします!出来上がった時にこのように板目になるので、長いものや短いものにカットしてみましょう!160123ARCODIY 185次に両面テープをサイドにつけます。両面テープはボンドが乾くまでの仮止めの役割をします。IMG_2045次にボンドをつけます。両面テープが分厚い場合はたっぷり塗りましょう!両面テープの厚みでボンドが相手の木材に届かない場合があるので。。IMG_2043

2-2.塗装

次は塗装です!黒板の塗装から始めましょう。黒板の木材に黒板塗料を塗ります。
広い面の塗装になるのでローラーを使うといいでしょう。resize0330塗料をたっぷりつけましょう!そしてよくしごきます。よくしごかないと塗料が垂れてしまいます。resize0315ころころころころ塗っていきます!ポイントとしては端から塗っていくこと!真ん中から塗ってしまうと何回も同じところを塗ることになり、ロスが増えてしまいます。時間も材料も。。resize0324キレイに塗ることができました!二度塗りをするので乾かして、また同じ手順で塗りましょう。

黒板以外の部材はすべてオイルステインで塗ります。オイルステインは木に染み込ますタイプの塗料なのでさらっと塗って、染み込んだくらいでティッシュで拭きます。オイルステインは刷毛で塗りましょう!resize0344何度もベタベタ塗る塗料ではないのでさらっとです!さらっと

ムラがあるように見えますが、ティッシュで拭けばムラはほとんどなくなります。resize0387薄い木の色だったのが濃くて味のある色になりましたよね!resize0393もっと濃くしたい場合は同じ手順で2度塗りしましょう!

次にオイルステインで塗った扉に白い塗料を塗ります。イメージは「白で塗った扉が剥げてきていい味を出している」ということなので、刷毛に少しだけ塗料をつけて塗ることでカスカス感を出します。

これもティッシュで少し拭いたりしてダメージ感を出しましょう。resize0317resize0312真っ白なものもあれば、ほとんどが剥げてしまったようなものもある。という風に自分好みの味の出し方にチャレンジしてみましょう!ARCOのみなさんも頑張ってくれました!resize0378最後にニスを塗ります!

材料の⑳にあるようにオイルステインの上に塗るニスとそれ以外のところに塗るニスは違います。ニスはティッシュでふくという行為はしないので、垂れないように気をつけて塗装しましょう。resize0392

2-3.タイルシートを貼る

黒板の底板にタイルシートを貼ります。チョークの粉が落ちたりするところなので、雑巾などで拭く機会が多いため、防水シートになっているものを選びました。resize0352カットする線をきっちりと折込を入れます。resize0362カットするときは木に沿ってカッターでカットすれば簡単にキレイに貼ることができます。resize0365

2-4.取っ手をつける

seriaのこの取っ手の場合、ドライバーでビスを打つだけなのでビスを打つ位置を決めます。

ビスを打つ位置はメジャーで真ん中を測って、決めます。決まったらドライバーでビスを打っていきましょう!インパクトドライバーを使った方がはやいですね!160123ARCODIY 187

2-5.丁番をつける

丁番をつけます。

丁番をつける位置を決めます。決まりはありませんが、使う丁番分を端から測ってあけると良いそうです!
160123ARCODIY 201丁番もドライバーもしくはインパクトドライバーでビスを打ちましょう!

ここから全体の組み立てに入っていきます。

2-6.組み立て

大きいものを組み立てるので金物を使うことが強度を保つのに良いです。

(この写真は黒板を裏からみた写真です。)

まずは、黒板が2枚に分かれているので、破材を使って2枚の板を1枚にしてしまいます!破材だけでは不安なので、側板をつけるときに金物で固定させます。
160123ARCODIY 195次に側板をつけます。上の写真に少しうつっているように金物で固定させれば丈夫な作りになりますよ!

ポイントは黒板側に金物をつけなくて良い様に側板を金物分後ろに出します。そうすることで前から見たときに、金物が見えず、きれいな仕上がりとなります。

次に黒板の天板をつけます。黒板の天板には3方向に固定できる金具で固定しました。160123ARCODIY 198ここからは金具金具金具!組み立てに優秀な金具に頼ります!

(前から見た写真)160123ARCODIY 215これで黒板部分は完成です。引き続き、下の部分の組み立てに入りますが、、、長くなってきたので今回はここまで!

次回は下の部分の組み立てと、引出の作り方の記事になります。
完成がどうなるのか、、、お楽しみに!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

髙田 菜々

髙田 菜々

DIY事業のリーダーと営業を担当。マイブームは写真を撮ること。スマホでばかり写真を撮っているので、カメラを買おうと計画中!

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top