クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

カラーボックスに扉を付けてカフェ風の棚を作ろう!

IMG_2094今日は先日特定非営利活動法人ARCOさんと共同で作った棚をご紹介します。

コーナンやニトリに売ってるカラーボックス、家の隅っこでものが詰め込まれているカラーボックス。みなさん目にしたことありますよね?そんな、誰もが見たことのあるカラーボックスを、「ただの箱」からカフェ風の棚に変身させます!

1.準備するもの

ARCO 必要なものARCO記事 必要なものリスト

2.作り方

2-1.ヤスリがけ

ヤスリカラーボックスはそのままだとつるつるしていて塗料がきれいにのらないので全体的にヤスリをかけます。触ってみてさらさらするくらいがちょうどいいです。質感が変わったな、と感じる程度までヤスリをしましょう!

カラーボックス以外の木材も全体的にヤスリをかけましょう。コンパネは塗料はのるので大丈夫なのですが、トゲがささることがあるので怪我をしないくらいにヤスリをかけると良いですよ!

2-2.木材をカットする

カット扉に貼る木材をカットします。2mmのベニヤ板を使います!私の場合は縦のカットはホームセンターで切ってもらい、横の短いカットは自分でしました!

縦のカットは長さが長いのできれいにカットするのが難しいですが、横のカットは簡単で、のこぎりを使うとすらすら切れるので楽しいです!どこでカットするかはセンスにおまかせ。。。板目状になるように好きな位置でカットしましょう!

のこぎりの使い方は初めに刃を入れたい位置を決め、そこに刃をあて、手前に手前にこすります。刃が入ってしまえば後は刃をまっすぐにして、カットしていくだけです。

2-3..塗装

まずはカラーボックスにバターミルクペイントを塗ります。IMG_1991バターミルクペイントは乾くと美しいマットな仕上がりになる初心者でも塗りやすい塗料です。ムラができてもそのムラが味になるような塗料なのです。

刷毛を動かす向きを縦ならずっと縦に、横ならずっと横にということを意識して塗ればきれいに仕上がります!

次に扉に貼る2mmのベニヤ板の塗装に入ります。IMG_1987まずはオイルステインを全部に塗っていきます。オイルステインは木に染み込ますタイプの塗料なので、塗って少し経ったらタオルかティッシュで拭きます。IMG_1984拭くと乾くのが早くなるので拭くのがオススメです。色が薄いと感じたらもう一度塗ってまた拭いて、、、と繰り返しましょう!

オイルステインが塗り終わったら、完全に乾かします。場所や季節にもよりますが、2時間ほど置くと良いでしょう。完全に乾いたら白のバターミルクペイントを塗ります。IMG_2009オイルステインの上から白を塗ることで、「白で塗ったけど使っているうちにはげてきた」を演出!乾いてないうちに塗ってしまうと茶色と白が混ざってしまうので、絶対に乾いてから塗ってくださいね!

塗り方のコツは、塗料を刷毛の先に少しつけカスカスのまま塗っていくこと。カスカスで塗りずらいなー。って感じるくらいがいいのです!カスカスで塗るのを何度か繰り返し、角はあまり塗らずにはげてきた感を出します。

でもたまには全部真っ白に塗っちゃってみたり、すっごいはげているのを作ってみたり、自分の中で楽しみながらやるのが一番ですね!IMG_2006バターミルクペイントを塗り終わったら乾かしましょう!

次に、棚板、天板、になる木材にオイルステインの塗装をしましょう!こちらも初めに説明したように、塗って拭いて塗って拭いてと2度塗りをして乾かせます。IMG_2020全部材乾いたら、最後にニスを塗りましょう。ドア塗装 008ニスは塗料のコーティングです。コーティングをしないとほんとにはげてしまいますからね。今回はマットな仕上がりになるニスを使います。

このニスはさらさらしたものなので、ニスの垂れ跡が残らないように、刷毛にたっぷりニスをつけずに少しずつ塗っていきました。

2-4.貼り付け

扉に貼る木材を扉に貼り付けます。まずは強力な両面テープを貼ります。IMG_2045強力な両面テープはボンドが乾くまでの仮止めとなります。

ボンドをたっぷりめにつけて端に合わせて貼り付けていきます。IMG_2059これを扉3枚分同じことをします。

2-5.カラーボックスの組み立て

カラーボックスを説明書通りに組み立てます。インパクトドライバーを使うと早いですね!インパクトドライバーを使ってさっと組み立てました!IMG_20492-6.ふちどりをつける

カラーボックスが完成したらふちどりをつけます。ふちどりは扉を付けるためにつけます。

これも強力な両面テープとボンドでつけます。強度が不安なら細い釘で固定するのも良いでしょう!IMG_2055IMG_2058IMG_2063

2-7.取っ手をつける

扉の真ん中をメジャーで測り、取っ手をつけます。ドライバーで簡単につけることができます。IMG_2056つけるとこんな感じ♪IMG_20692-8.扉をつける

ついにカラーボックスに扉がつきますよ!160123ARCODIY 201まずは扉に丁番をつけます。IMG_2068次に扉をカラーボックスにはめ込んで、先ほど付けたふちどりに丁番をつけます。IMG_2067扉がつくとこんな感じになります!

2-9.組み立てる

もうすぐ完成です!

カラーボックスとカラーボックスの間に棚を作るので、高さを測り、金物をつける位置にしるしをつけます。しるしをつけたところに金物をインパクトドライバーを使ってビスで固定します。IMG_2072IMG_20764つつけたら棚を乗せると棚の出来上がり!棚にはビスで固定しなくても大丈夫です。4つ金物がついているので安定します!!IMG_2079最後に天板を3つのカラーボックスの上にのせると完成です!IMG_2085移動させやすいように天板も固定していません!固定したい場合はビスを天板側から打ってカラーボックスとつなげましょう!IMG_2094はいっ!!完成です☆☆☆

時間がかかったように思いますが2日間にわけて、半日、半日くらいでできました!形になったらすごい達成感!ARCOのみなさんにも喜んでいただけました!ARCO キジARCOさんではこのように植物を飾ってくれました。カフェ風の棚に緑の植物♪よく合いますね!

3.まとめ

今回作った家具はARCOさんの事務所に設置しました。よくある事務所の雰囲気からカフェ風の居心地の良い事務所づくりをしています。自分たちで作ったものを事務所で使える。自分たちで作ったもので事務所がおしゃれになった。ということですごく喜んでいただけました。自分たちの居場所を自分たちで作り、愛着を持って、楽しくお仕事をしていただけるといいなーと思っております。次回のDIYもお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

髙田 菜々

髙田 菜々

DIY事業のリーダーと営業を担当。マイブームは写真を撮ること。スマホでばかり写真を撮っているので、カメラを買おうと計画中!

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top