クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

もう悩まない!インテリアのレイアウト時に知っておくべきテクニック!

もう悩まない!インテリアのレイアウト時に知っておくべきテクニック!

「このソファと本棚の組み合わせがいまいちしっくりこない!」

「このスペースにどのインテリアをおけば良いかわからない!」

模様替えや新しい家具・インテリアを購入するとき部屋とマッチするのか、このレイアウトで良いのかと疑問に感じた経験があると思います。部屋のコーディネート画像を見てても実際にその通りにレイアウトするのはなかなか難しいですよね。

今回は好みのインテリア達を自分流にレイアウトして、かっこよく機能的な部屋の作り方をご紹介します!

4588716903_e00a2c8ba4_o

1.自分の生活に合わせた部屋を考える

まず一番最初にやるべきことは自分のライフスタイルを考えることです。

一人暮らしでない場合は家族を含めたライフスタイルを考えます。どの時間帯にどれくらい家にいるのか、趣味はなにか、私物はどのくらいあるのかを考慮します。

あなたがもし本を沢山読むなら本棚、音楽が好きならオーディオ、カメラや旅が好きなら撮った写真など、好きなものをレイアウトしましょう。
またコンセントやスイッチの位置を把握し、それらの周りは物を置かないようにしましょう。コンセントには下のラインノイズフィルター付き電源タップを使うとタコ足配線にならず、すっきりします。

2.部屋に置きたいインテリアを考える

2-1. メインを決めてから周りのインテリアを合わせる

ラグ、照明、写真、絵画、ソファ、観葉植物、本棚、音楽が好きであれば楽器やオーディオプレーヤーなど自分の好きな物をメインとしても良いです。

例を挙げて白のソファをメインとして考えてみると、周りにはクッション、ライト、ミニテーブル、絵画、ラグをレイアウトします。各インテリアの柄については全ての柄が同じ色を共有していること柄のサイズをそれぞれ違うものにすると統一感がでます。

配色についてはベースとなる壁・床・天井の色の比率が70%、メインカラーが25%、アクセントとなる小物のカラーが5%だとバランスがとれた部屋に仕上げられます。

メインカラーとアクセントカラーは離れた色みにするとより互いの色が栄えるのでグッド。4色目以降についてはこの比率を保ったまま、メインカラーやアクセントカラーを分割するという方法もあります。

この場合は色みが同じでトーンが違う色、または色みが違いトーンを同じ色にすると統一感が保てます。living-room-977416_640
上の写真だと絵画・ラグ・テーブル上の敷物が黒を共有し、それぞれデザイン・柄のサイズが違うので統一感がでていますね!

2-2.インテリアの効果的な配置の仕方

押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

1. 照明
シャンデリアなど視線を遮るものを避け、光を天井や壁に当てれば奥行きを演出!

2.
壁の片側一面に鏡をつけると部屋が広く見える効果がでます

Large  Mirror   interior.
3. 絵画
目線の高さでソファやベッドの上に置くとグッと空間が引きしまります

deko_renk460

4. 観葉植物
日当たりの良いところに置くと映えます。植物は部屋の湿度を保ち有害物質を吸収します手入れが面倒な場合は枯れにくいものや造花を選びましょう。

living-room-162674_640
個人的には多肉植物のテラリウムタイプが小さくて扱いやすく、おしゃれでおすすめです。2feb078cf7c098a041d189429d8ed985-e1413630784413
出典: (http://a-t-g.jp/succulent-plant-mixed-planted-2180 rel=”nofollow”)

3.インテリアの魅せ方

最後に私のオススメのインテリアコーディネート法を紹介します!

使うのは「ディアウォール」です。

s-diawall025

価格は千円前後で2×4材にはめこむだけでかなり頑丈な柱ができます。壁に穴を開ける必要がなく賃貸でも気軽にでき、また簡単ですぐに取り付け・取り付けはずしができます。

これを使い本や写真など何でもおしゃれにレイアウト!組み立て方を必要な収納スペースごとに変えて、洋服・雑誌・カバンなどの大きい物も置くことができます。

カスタムウォール2
また、最近流行っているウォールステッカーを貼るだけでも印象が変わります。インテリアと色味を合わせたり逆に差し色となる色を選ぶのもおしゃれです。シンプルなインテリアの近くに貼るとオリジナリティが出せます。
Red_lips_wall_decal_example

まとめ

いかがでしたか?

理想の部屋を頭の中で完璧にイメージするのは難しいですが、自分の好きなインテリアを置き、まとまりのあるレイアウトにして今よりワンランク上の暮らしを手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

清水 健太

清水 健太

サイト運用やコンテンツ作成などWebマーケティングを担当。マイブームは写真を撮ること。ミラーレス一眼でねこの写真を撮るのがとにかく好き。

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top