クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

子供達の勉強部屋Part1〜ランドセルラック〜

こんにちは!クジラDIYインターン生の本荘です!

最近、家のタンスが壊れてしまったので、はやく直したくてうずうずしています。

 

今日は9月に行ったクジライクのご報告をさせていただきます!

クジライクとは?

今回のDIYは?

今回DIYを行うのは、子供たちの学習机が並んだ勉強部屋!!

ランドセルを置く場所がなく、みんな机の上にドンっと置くので、机の半分のスペースが占領されていました。

せっかくの学習机が狭ければ、快適に勉強できませんよね。。。

そんな訳で、ランドセルラックをDIYする事にしました!

 

今回も3つの案の中から子供たちに1つ選んでもらいました!

スクリーンショット 2018-09-16 22.05.24

 

選ばれたのは、②木でボックスを作るタイプのもの

図1

この形のボックスを5つ組み合わせることで、自由に組み替えられるところがポイントです。

ランドセルラック

 

DIYイベント当日

ヤスリ掛け

角と表面のヤスリ掛けをします。

特に小口はざらざらしていて色が均等に塗りづらいので、入念にヤスリます。

塗装

まず板を塗る作業です。

今回は塗装する板が30枚近くあったのですが、手がペンキまみれになりながらも、みんな慣れた手つきでどんどん塗り終えていきました。

ランドセルラック2

 

塗装だけで午前の作業が終わってしまったので、みんなで雑談しながらお昼ご飯を食べました!

みんな個性があって面白かったな〜(^ ^)

 

組み立て

次は子供たちが一番楽しみにしていた組み立てです!

 

今回は板の固定方法にもポイントがあります!

埋木という手法は知っていますか?

埋木というのは、ビスで板を固定した後、ダボという小さい木で埋めて、ビスの頭を隠す手法です。

ちょっとした工夫で見た目をより綺麗に、またビスの頭がでてこないようにすることができます!

wood-3082233_960_720-2

組み立ての工程は5つあります。

①ダボ錐で穴を開ける

②ビスで板を固定する

③木製ダボをハンマーで叩いて入れる

④飛び出した木製ダボをのこぎりで切り落とす

⑤木製ダボの断面を棚と同じ色に塗る

 

この作業をすべての固定箇所に施します。

初めて行う手法に子供たちも楽しんでやってくれました!

 

これで全ての作業が終わりです!

常照園_ランドセルラック資料

まとめ

今回はランドセルラックを作りました!

これで机を広く使えて、快適に勉強してくれたら嬉しいですね。

さっそくランドセルを入れてくれて、もう場所取り合戦は始まっているようです。

リビングルームで作業をしていると、以前作ったカウンターテーブルでくつろいでいる子がいました。これからも、自分たちの空間をDIYで良くしていきたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

本荘 はるな

本荘 はるな

クジラインターンで主にDIYを担当しています。
ネコがとても好きなのですが、ネコアレルギーなので触れ合うのは猫カフェで我慢しています。。いつかアレルギーを治す薬ができたら、ネコと一緒に暮らすことが夢です!

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top