クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

Do It Yourself ~小物をおしゃれにDIY~

こんにちは!
クジラDIYインターン生の松木です。
第8回目となるクジライクの報告をさせていただきます。

クジライクについてはこちら
 

今回のDIYは…

インターフォンの位置が分かりづらいところにあり
お客さんがインターフォンの位置に気づかないことがあるようで、看板を作ることになりました。

そこで作り方を3つ提案しました。
①~すのこをアレンジ~
自由にグリーンや文字ボードを装飾でき、デザインに飽きても変更することができる
②~文字を彫刻刀で彫る~
木材をエイジング加工(アンティークのような風合いになる加工方法)し、文字を彫刻刀で彫って溝にペンキで色を付ける
③~ストリングアート~
釘を作成したい文字や絵の輪郭に沿って打ち、そこに糸を巻き付けて文字を描く手法を用いる
出展:https://archdays.com/column/2015/10/09/4927提案

子どもたちが選んだのは、①のすのこをアレンジする看板でした!
自分たちで自由にアレンジでき簡単に変更もできるという点がよかったのでしょうか(^^)


そして、もうひとつ
誰でも普段生活していて些細な不満や、困っていることはあると思います。
なかなか直接言いにくかったり、伝えづらいことを
共有しやすくするために意見箱を設置したいという声があり、DIYで作ることになりました!
普段何気なく過ごしていて気付かないこともあるだろうし、生活がより良くなるツールになると思います(^^)

 

DIY当日

すのこをアレンジ!インターフォン看板

今回すのこアレンジで、ステンシルに挑戦しました!
みなさんは、‟ステンシル”をご存知でしょうか?
わたしはお恥ずかしながらDIYをするまでは、言葉自体知りませんでした。

ステンシルとは、

型紙の文字や模様を切り抜いた部分に塗料を通過させる版画などの技法のことです。
ステンシルシートは100円均一でも購入することができるし、加工方法もとても簡単なのです!

まず、文字の配置を決めて、ステンシルシートをあて
ステンシル用のスポンジに塗料つけて上からポンポンと押さえて色をつけます。
ステンシル3
文字をどのように配置するのかや、すのこに文字ボードとフェイクグリーンをどんなふうにアレンジするのかを子どもたちで楽しそうに考えていました(^^)4


そして、完成した看板がこちらです! 5子どもたちはステンシルをしたのは初めてでしたが、
失敗することもなくきれいに仕上がりました!
装飾は取り外せるので、気分や季節によって子どもたちみんなで自由にアレンジしてほしいです(^^)

 

郵便ポスト型の意見箱

今回つくる意見箱は正面の扉を開閉でき、色合いも今のお部屋の雰囲気にぴったり合うものが出来ました!
意見箱の用途ではなくても、キーフックや小物入れにもアレンジできると思います(^^)

 

材料

①背板 200×150×6 1枚
②側板 150×190×6 2枚
③底板 40×13.6×6 1枚
④屋根 80×150×9  1枚
⑤扉  120×150×9 1枚
ビス、壁掛け金具、塗料、蝶番、カーボン紙、鍵、鍵取付金具、木工用ボンド
7

 

作業風景


塗装
意見箱本体は、温かみのある白っぽいアイボリーという色で、屋根は濃い茶色で塗装しました。
塗装1子どもたちは私たちが何も言わずとも、木目方向に塗装が出来ていてとっても関心しました!
もう8回目となるので、みんなDIYが上手になってきています(^^)

 


カーボン紙で転写kaカーボン今回はカーボン紙を使って文字と絵を転写して、写った線にペンキで色をつけます。
細かい作業でしたが、ひとりの女の子が爪楊枝を使ったらうまくできるんじゃない?と、自分で考えて工夫してくれて綺麗に仕上がりました(^^)
kaカーボン3


 

組み立て
下穴をあけてから、ドライバーでビスを固定していきます。
5木材の厚さが薄いので、インパクトドライバーではなく、手動のプラスドライバーを使いました。組み立て1正面の板を開閉できるように蝶番と鍵取付金具を取り付け、屋根を木工用ボンドで固定したら完成です!!
8

全ての工程が終了し、完成しました!!
6

 

まとめ

わたしたちがクジライクの活動をするにあたり、なぜその活動をするのか改めて考える機会がありました。
DIYをするだけではなく、ともだちに自慢できるくらい良いものを一緒に作ったという思い出であったり、その先にある子どもたちのたくさんの可能性に気づかせてあげられるような存在になりたいと思いました。

まだまだ改善する点はありますが、DIYを通じて伝えられることをこれからもっと考えていきたいです。

次回のクジライクもたのしみです(^^)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

松木 怜奈

松木 怜奈

DIYインターン生です。行ってみたいところがたくさんあるので、今年はたくさん遠出したいです(^^)今とっても多治見市モザイクタイルミュージアムとモエレ沼公園と豊田市美術館に行きたいです。

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top