クジラ株式会社

大阪でワンストップリノベーションするなら
クジラ株式会社にお任せ下さい!

【朗報】コーディネートセンス0から伸ばす方法があった!

新しい家具を買った時、模様替えしたい時、マイホームを購入した時など、家のデザインやコーディネートを考えますよね。しかし何から手をつけたら良いか分からず、自分の構想が上手く絵や言葉に表せない経験はありませんか?くつろぎと安らぎが重要な家には小さなところにまでこだわりたいですよね。

今日は部屋のコーディネート仕方を紹介して 、こだわって気に入っていただける部屋を作ってもらいたいと思います!living-room-728731_640

1. 動線の確認

特にスペースがどれくらいあるかを知ってくおくべき場所は4つあります。

①玄関からリビング
ソファなど大型の家具を選ぶ際には、搬入の条件からも検討が必要です。

キッチン前のスペース
キッチン前のスペースはダイニングスペースとして使うことを想定される場所です配置する家具のサイズには気をつけたいところです。

キッチン
キッチンはシンク前がハッチ(物の受け渡しのための小さな開口部のこと)になっているか、冷蔵庫や食器の収納スペースが十分かを確認します。

④洗濯機置き場からバルコニー
ここまでの距離が遠いと洗濯時に不便なので、洗濯機とバルコニーは近い位置にあると良いです。
spacious kitchen

2. 好きなテーマの写真をたくさん見る

シックな部屋・モダンな部屋・北欧風の部屋・シンプルな部屋などテーマは様々ありますが、自分なりのテーマを決めることはコーディネートの中核になります。たくさんの雑誌や写真を見てイマジネーションを膨らませましょう。それぞれの部屋の間取りは違うのでコーディネートの説明については深く捉えず、かっこいい!と思った部屋の写真はどの辺がどういう風にかっこいいのかを考えるとセンスが磨かれていきます!

 

interior magazines

3. いらないものを減らす、気に入ったものしか買わない

普段なんとなく部屋においているけど、特に使わないし愛着もない …このようなインテリアは誰でも一つはあると思います。決めた部屋のテーマにそぐわないものまたは特にこだわりのないものは、処分しましょう。

ここで重要なことは何を捨てるかではなく、何を残すかという視点で部屋を見直すことです。気に入ったものだけを部屋にレイアウトすることは、自分だけの特別なコーディネートに繋がります。

151204
今回は具体的に部屋のコーディネートができる前段階の準備について書きました。

出来上がった部屋のイメージを具現化するものとして、http://www.roomle.comという無料のツールがあります。3Dでも表示でき簡単に視覚化できるので、ぜひ試してみてください!

部屋のコーディネートは手間も掛かりますし滅多にできることではないので、しっかり構想を練り素敵なお部屋を作って、快適な暮らしを送りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いたのはこんな人

清水 健太

清水 健太

サイト運用やコンテンツ作成などWebマーケティングを担当。マイブームは写真を撮ること。ミラーレス一眼でねこの写真を撮るのがとにかく好き。

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@

お問い合わせはこちら

■ お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6375-7720

受付時間 10:00〜19:30

正月・盆・GW以外は無休です。お気軽にお電話下さい。

■ Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ 無料相談・お問い合わせ

■ LINEでかんたん相談!

LINE@
Return Top